YUMIPATTERNS

パタンナーの作る、洋裁用型紙と、編み物する人用の、実物大編図です。A4サイズのPDFをダウンロードして、貼り合わせてつくります。

YUMIPATTERNS

Yumiprgb_2

2020/06/21

2020リメイクコンテスト ドレス+ペチパンツ

atelier HIKITUGI

再び参加しています

 

2回目のリメイクコンテストは2スタイル作りました

ひとつはパンツの裾を袖に使った

ゆったりシルエットのチュニックです

 

もうひとつは

最近流行りのティアードドレスと、

おそろいのペチパンツ

Ce5e0f3966fa4ae994ddeb59a6ff45a1

 

 

申し込んでから

素材が決定するまでに

時間が空いていたので

先にパターンを作ってしまいました

 

今回は再現できるように

パターンを作って制作しました

 

前回の作品、いいねをたくさんもらって

評判よかったのですが

パターンなしの一点ものでした

 

反省点もあったけど、

修正することもできずに

不完全燃焼でした

 

今回はパターンとともに

試行錯誤できました

 

2020_20200621185301

コンテストは今日が締め切りです

今回もラインで画像を送って

エントリー完了です

縫製技術が未熟な私には

都合がいいルールです

 

今回もやっぱり

縫いが難しくて、頭の中のイメージを

形にするのに苦しみました

 

表現とは、技術ですね

 

仕事でお世話になっている工場さんには

頭が下がります

 

instagramのatelier HIKITSUGIさんのアカウント

arelier_hikitsugiでいろんな人の作品がアップされています

 

リメイクコンテストに再び参加しました チュニック

2019年に始まったリメイクコンテストの第2回に

再び参加しました

 

6b3c890d73064616a69ac2222dd4fc97

 

atelier HIKITSYGI

 

在庫廃棄処分の問題を考え、行動した結果

捨てられる予定のお洋服に

新しい命を与えるという

コンテストという形ができました

 

前回の反省点を踏まえ、パターンを作って

制作してみました

再現できるように作れば、

この経験を積み上げていけると思ったからです

 

2020

 

 

 

2020/01/19

2020 リメイクコンテスト 表彰式

 

Dscf7828
2020/1/18(土)
今日は
昨年秋に受賞した
リメイクコンテスト の表彰式がありました
会場の豊島株式会社のショールームへ
行ってきました

859d8c901c764abd89d5e3e163fbff6f

Img_1319
受賞作品の展示もありました
みなさまの熱量に
圧倒されました
若い人が
ファッション業界の在庫廃棄について
本気で取り組んでくれていることに
感動しました
私は長く
ファッション業界にいて
たくさん作って
たくさん余らせて
こんなでいいのかと
モヤモヤしているけど
具体的な行動に出ることはなかったところに
このイベントをバーンと打ち出してくれました
リメイクは未経験ですが
同じ思いの人と繋がりたい気持ちで
参加しました
参加してよかったです
まだまだ小さなきっかけですが
大きな流れになっていくでしょう
今年春にも
2回目が開催されるそうです
ご縁があったら
何か一緒にできたらいいなという
作家様たちの出会いも
とても貴重でした
ファッション業界を目指している
学生さんもいらっしゃいました
頼もしいですね

2019/11/17

リメイクコンテスト トートバッグ編

リメイクコンテスト トートバッグのメイキングリポートです

 

もともとバッグ作ろうとしてたのですが

先にスカートから始めたせいで

締め切りギリギリまでかかってしまいました。

 

改良点はいろいろあるのですが

思ったようにできました

次にまた作ったら

もう少しスマートな作品になったかなあ。

 

 

先日参加した

刺繍作家の

Lindzeanne先生のワークショップがとても良くて

この刺し子テクニックを

リメイクに使いたいと、

はりきってやってみました

 

Photo_20191117150102
メイキングリポートです
2019bag

#リメイクコンテスト

#ethical

#在庫焼却

#sustainable

#SDGs

#リメイク

@Atelier_hikitsugi

#Lindzeanne

#刺し子

 

 

 

 

リメイクコンテスト スカート編

アパレル業界は

たくさん作って

たくさん余って

セールでも余って

苦しい最近の状況です

 

そんな中

廃棄処分の決まった在庫を利用して

リメイクするコンテストを見つけました

 

ファッションリメイクコンテスト

 

まだ始まったばかりの

プロジェクトのようです

 

でもこの行動力に感心して

参加しようと申し込みました

 

まず、提供される在庫の中から

5枚お洋服を選びます

スポンサーの豊島株式会社さんのショールームに行き

まだまだ売れそうな在庫の中から商品を

選ばせていただきました

 

リメイクは、やったことがないので

なるべく簡単そうなバッグを作ろうかなという目で

選びました

でも5枚も選んでしまうと、

大いに材料が余ってしまいます。

で、夏のスカートも作ろうと頑張りました

 

 

 

 

 

Photo_20191117143601
メイキングリポート作りました

2019sk
応募はラインに写真を送るだけ
このシステムが
なんとも若いなーと
驚きました
結果はどうあれ、
他の皆さんの作品も見たいですねー。
インスタグラムのストーリーで紹介されているようです

#リメイクコンテスト

#ethical

#在庫焼却

#sustainable

#SDGs

#リメイク

#Atelier_hikitsugi

 

 

 

 

 

 

» 続きを読む

2019/07/04

ぷっくりハートの作り方  ハンドメイドインジャパンフェス

いろんな作り方があると思いますが

私のぷっくりハートの編み方です

 

目数を変えれば

違う表情のハートができますね

 

 

2019web_20190704152501

 

 

 

 

 

ぷっくりハートを使った

フォトフレームを持って

ハンドメイドインジャパンに出店します。

 

2019.7.20-21

東京ビックサイト

ブース

F34

出店名 crochet ゆみ

 皆様とのご縁を楽しみにしています

ぷっくりハート

2

 

 

 

2019/06/18

2019.6.16丸の内ストリートマーケット

イベント終わりました

ご来場いただいた皆様

ありがとうございました

前日まで

大雨で、土曜日だけの出店の作家さんは

中止になってしまい

残念でした。

 

ラッキーなことに

 

私は日曜に出店できました。

 

2019616
Photo_1

 

あつかったー

 

展示の半分はテントの日差しがかからず

光ってます

 

午後はミストが降ってきました

 

屋外ならではですね

 

次はビックサイトのハンドメイドインジャパンです

 

またお会いしましょう

 

crochet ゆみ

 

 

 

 

 

2019/06/15

Marunouchi Street Market by Creemaに出店します

2019/6/16

11:15〜16:30

   

丸の内ストリートマーケットに出店します

   

編んだモチーフを背景にした

   

フォトフレームを販売します

   

   

ブース20

出店名 crochet ゆみ(クロッシェユミ)

   

   

Blog
デニムのぷっくりハート
土台にナチュラルな素材を使って
素朴な感じに仕上がりました

   

   

   

また、新しく

 

オーダーフレームを提案します

   

着なくなったセーターをリメイクして

   

世界に一つの

   

オリジナルフレームを作りませんか

   

Web
Web_1
Photo
セーターから小さなお座布団を作って

   

フレームの背景として配置します

   

セーターのこの柄をメインに使ってとか

   

この刺繍を入れて、とか

   

ご相談しながら進めて参りたいと思います

   

デジタル主流になりましたが

   

写真はプリントして飾って

   

楽しむのが一番だと思います

   

明日は晴れの予報です

   

前日の告知で恐縮ですが

   

ぜひお立ち寄りください

   

お会いできるのを楽しみにしています

   

crochet ゆみ

   

   

7/20.21の
ハンドメイドインジャパンにも出店予定です。
ブース F32
出店名 crochet ゆみ(クロッシェユミ)

2019/04/14

作品の販売

creemaで作品の販売を始めました。

一点ものですが、オーダーも受け付けています。

フォトフレームです。

編み物の可能性が広がるといいなと思います。

よろしくおねがいします。

crochet ゆみ

 

 

2019/02/01

あまり糸を使ったチューブの帽子

ついつい取っておく、あまり糸がたくさんできました。どの糸も大好きなんですが
何かつくるには少なすぎます。

同系色でまとめて、まっすぐ編むニットの帽子を作りました。
配色は気分のまま、好きな糸で、同じものは二度と作れない一回っきりの作品です。
楽しかった。


Photo


Photo_3

2018/10/20

デザインフェスタvol.48に参加します マルロン糸出そうかな

大変長くご無沙汰してしまって、すみません。

パターンの新作も出さずに、今日に至っています。

なのに、このブログを見てくださっている方が、定期的にいらっしゃっていて、
反省しております。

今までの記事の中で、一番人気なのが、マルロン糸について書いた記事なんです。

型紙のことよりも、なんですねー。

確かに、手芸屋さんには売ってないし、ニット業界で働かなかったら、私も知らなかったと思います。

ニットのデザイナーさんや、実際に編んでくださるニッターさんなら、あまりに普通の素材なんですが、目にすることは少ないですね。

マルロンを売ってくださる会社とご縁があって、私は何色か手にすることができて、作品作りの時には何かと使っています。

もし、興味のあるかたがいらっしゃるのなら、11月に出店するデザインフェスタに持って行こうと思いまして、ここで告知いたします。

デザインフェスタはオリジナルのものじゃなきゃ、売れないので、私が便利に使っているアクリル板のオリジナル糸巻きを販売します。お買い上げいただき、、マルロン糸をくるくるっと巻き取っていただくってどうかしらと考えています。


糸巻きは透明、黒、白があります。写真はアクリル板を保護する紙が貼ったままの状態です。
2018-11/10(土 )-11(日)
東京ビックサイト
ブース    Fー201 crochet ゆみ 出店者紹介ページ

出店作品は、お洋服ではなくフォトフレームです。
興味を持っていただけたら嬉しいです。

2 枚重なっている透明のアクリル板の間に、写真や、名刺を入れられます。

   23c×23c

W450

  15,5c×15,5c
W350

その他の出店予定の作品は、crochet ゆみのblogでご紹介していきます。

今日は型紙とは違う話題ですみません。

イベント終わったら、簡単な帽子の編み方を記事にしたいと思います。

デザフェスでお待ちしていまーす。



2018/01/03

2018 新年

今年もよろしくお願いします。

2018

2017/10/23

ハギレで作る小さい手提げ袋

ちょっとだけ残った毛糸やハギレって、捨てられませんね。溜まってしまっています。

アパレルの企画は、最初にサンプルを作り、次に量産へと進めていきますが、サンプルの生地って、量産用のとは違うので、残反としてどんどんたまります。ハギレというには量が多いので、廃棄すると言われると、もったいないなーと、ついつい、もらってしまいます。

さて、来月11/11(土)-12(日)と、デザインフェスタvol.46に出店します。編み地を利用したフォトフレームを作りました。

Chs002blogblog

他にもカラフルな色や、この写真より大きめのものなど、crochet ゆみ のブログで紹介しています。 

出店って、販売用のいろいろな準備が大変で、そうだ、お買い上げ頂いたら、袋を用意しておかなきゃだわと、いろいろ調べました。100均でもいいかと思いましたが、ピタッとくるデザインがなく、いいなと思うものは、高いか、量が多いかで、困ってしまいました。

ふと引き出しを見ると、いままで溜めにためたハギレがありました。これで袋つくっちゃおうと決定。売り物じゃないのでなるべく簡単に、早く縫えるようにと考えました。

Blog

Blog_2

ミシンの腕前は、自慢できるものではないので、何個か作らないと、調子が出ません。
簡単にサクッとやろうと、始めましたが、二日間、頑張ってしまいました。

型紙は、紙にトレースしないでシーチングをそのまま利用、意外に手間がかかる持ち手は、やはりサンプルの残りのリボンや、レースを使うことにしました。

ロック糸の色変えも面倒だなと、なるべく白と黒で済むような生地を選びました。

初めは普通に四角い袋にしようと思いましたが、シーチングを触っているうちに、ついタックをとってしまいました。地の目が変わることによって、四角い袋に表情が出て面白いと思いました。


ハギレはほとんどが112c幅で、30cくらいです。端っこは切れていたりするので2個取れるかどうかです。

デザインは、縦タックと、横タックと、二つ。
メイキングメモをまとめました。

横タック
2017blog

縦タック
2017blog_2
いつもは編み物ばかりで、久しぶりの本気ミシンをやりました。楽しかったです。しかし、布帛って、糸くずだらけになりますね。
crochet ゆみ
















2017/04/16

C61004

C61004 カットソー

C61004design
 短め丈のドロップショルダーで、ボートネック。無地で作れば、仕事にも便利な一枚に。身幅はC61003より大きめです。深いスリットの効果もあって、体から離れるシルエット。C61003,61004は、裾布は二重になっていて、裾上げの必要がありません。ご家庭に二本針ミシンがない方も多いとおもいます。裾幅が広いほうがいいという制限がありますが、この仕立ては、簡単でいいですね。縫製では、表裾と裏裾がよじれないようにご注意ください。

C61003

C61003 カットソー

C61003designヒップが隠れる便利な一枚。ドロップショルダーと、細い筒袖がポイントです。衿ぐりは地縫いを入れると、頭入れがきつくなるかもしれません。衿はロック付けがおすすめ。

2017/01/02

2017 新年

あけましておめでとうございます。

Dscf6173webご無沙汰が続いて申し訳ありません。

ことしは、新作をコンスタントに出していきたいです。
どうぞよろしくお願いします。
crochet ゆみ ブログに、棒針でつくった、ニット帽の作り方をのせてみました。編図ではないので、少し編める人用の参考レシピみたいな感じです。もしよろしかったら、感想をお聞かせください。




2016/07/25

2016ハンドメイドインジャパン二日目

7/24 二日目終わりました。

多くのお立ち寄りいただいたお客様、ありがとうございました。
名刺もたくさん配らせていただきました。
お話のなかで、「パターンができるって、いいですね!」といわれて、そういえば、子供の頃、頭の中にあるデザインを自由にパターンにできるようになりたいと思っていたなあと、思い出しました。こうして思いがかなっているなんて、私ったら、幸せだわっ、と再認識できました。ありがとうございます。
次のイベントは未定ですが、また新作を出していきます。よろしくお願いします。

2016hmij

2016/07/24

2106ハンドメイドインジャパン一日目

7/23

一日目終わりました。
開場すぐに、むかしからのAnnee-Patternsのお客様が
来てくださいました5月にスタートしたYUMIPATTERNSのことは、ご存じなかったので、一生懸命宣伝しました。
さすが、ハンドメイドのお祭りだけあり、お客様は作る人が多いです。お立寄いただいたみなさま、ありがとうございました。YUMIPATTERNSをどうぞよろしくお願いします。二日目、いってきます。
2016hmij
crochet ゆみ

2016/07/21

C61002

新作のTシャツできました。

デザイン画と、トワルの色が違いすぎて、すみません。写真になったとき、いいかなと思い、明るい色を選んでしまいました。
C61002side

袖底がさがっていて、涼しいです。下にはにきちんと、タンクトップなどを着て、

みえない対策お願いします。

C61002_2nd


何枚あっても夏はTシャツが活躍します。今年はビッグシルエットが多いので、こんな一枚を手作りしてみませんか。

2016/07/20

K61004

新しい編図をUPしました。

細い筒袖の付いた、ドロップショルダーのカーディガンです。
K61004front1
脇接ぎがなく、前身頃と後身頃が続いているので、身頃のパーツは大きいです。アイロン台がちいさいので、セットもひと苦労。
Photo


直線が多いパターンですが、袖は右と左があります。袖山のカーブが前後違います。
Photo_2



袖もアイロンしてからとじます。
Photo_3
前端と衿ぐりと袖口には、最後にコマ編みを一段付けています。エッジがしっかりします。すでに販売中のK61002は、編み出しにのコマ編みをつけていません。編み出しがまるまったりして、はかないニュアンスを残したかったので。このカーデは、ボタンもつくので、ちょっとだけしっかりさせるほうが良いと思いました。
Photo_4
撮影サンプルは、7/23-24にあるハンドメイドインジャパンで展示します。
ブースNO.C-147

2016/07/16

マルロン糸

編み物作品を作るとき、編み出し部分って、ゆるくなりがちですよね。

固く編むと、伸びなくなってしまって、せっかくゆるふわの作品をつくったのに、
そこだけ突っ張り感が許せない仕上がりになってしまうこともあります。
既製服のニット製品には、編み出しにマルロン糸という、ほそーい伸びる糸を入れることがあります。ハイゲージのセーターの裾や袖口のゴム編み端が、身頃に比べてきちっと止まっている商品がそうです。のばしてもキックバックがあり、安心感がありますね。
手編みの世界では、手芸屋さんにいくと、ミシンで使うシャーリング用よりもっと細いゴムが売ってたりします。編んでからテンションがほしいところに通して使ったりします。でもよく見ると、そのゴムが編み目のすきまから見え隠れして、スマートじゃないことも・・・・
このマルロン糸、極細なので、一緒に編み込むことが出来ます。手編みの太い糸では、マルロン糸が負けちゃうかと思いましたが、そこはかとなく伸縮がでて、ゴムがはいっているかどうかわからないくらいの仕上がりです。
Marulon

Marulon_sample
2016/7/23_24
ハンドメイドインジャパンに出店します。マルロン糸をもっていきます。
使ってみたい方は少量ですが巻き取って差し上げますので、お立ち寄りください。
C-147
YUMIPATTERNS

新作 カーディガン K61004

5月のデザインフェスタから、はや2ヶ月。

やっと新作のカーディガンができました。
7/23_24のハンドメイドインジャパンで展示します。
いま、webshop用のデータを作っています。公開まであと数日おまちください。
ドロップショルダーで、細まっすぐな筒袖の、ショートカーディガンです。
脇接ぎがなく、前身頃と後身頃は続けて編んでいます。裾から脇までは増減無しで
四角く編めるので、没頭したい時にいいですよ。
K61004flat_2
先日(3月の布博だから、だいぶ前?)買った鳥さんのブローチをつけてみました。編んでいる時からこんな風にしたかった。黒で作ってもきっと合うと思いましたが、写真を上手に撮る自信がなく、空色にしました。木でできています。結城琴乃さんの作品です。
K61004_2
ハンドメイドインジャパン
C-147でお待ちしています。
YUMIPATTERNS   crochetゆみ

2016/05/21

ハンドメイドインジャパン2016に出店します。ブースNO.決まりました。

7/23-24出店名 YUMIPATTERNS です。

ブースNO.がきまったら
お知らせします。
デザインフェスタにつづき、楽しい出会いがありますように。
楽しみにしながら、新作製作中です。
6/11追記 ブースNO. C-147
Hmij2016_2


K61002sleeve_blog

2016/05/15

デザインフェスタ終了

二日目終わりました。
きょうも、お話しさせていただき、ありがとうございました。
新作への意欲も、むくむく湧いてきました。
ご来場いただいた皆さまに感謝します。もっと、多くの方に知っていただきたいです。また、イベントありましたら、おしらせします。 crochet ゆみ

記念品

2016/5/15

デザインフェスタでお買い物いただいたお客様に、記念品作りました。
Yumpロゴの入ったアクリルチャームに、ペルーのビーズ付。


A0(エーゼロ)印刷パターンを、デザフェスで限定販売します。張り合わせの手間のないパターンです。サイズのサンプルもあるので、ほしいサイズを確認できます。


デザフェス二日目は、crochet ゆみ オリジナルメジャーカバーを販売します。
麻のレース糸にビースを編み込んでいます。クロバーのメジャー付。
Photo

2016/05/14

編み地ポケットの付け方

リゾート涼風パンツ かぎ針編みポケット付き

shopの写真のポケットは、まわりを手縫いで付けています。パターンのポケット付けの説明文にも、手縫いの指示がはいっています。
ざっくり編んだポケットなので、まわりの編み目をつぶさないように仕立てようと思った訳ですが、やってみたところ、曲がりやすくて、やりにくいです。2枚目の、サイズ42を作るとき、ミシンでたたいてみました。よくみると、つぶれた編み目がみえますが、これでもいいかなと思います。手早く仕上げたい方は、ミシンもおためしください。
手縫いのポケット
F61001pocket2_2

ミシン付けのポケット
Photo
ミシン付けの方はポケット底の形が、かわいくつかなかったですね、ちょっと平にしずぎました。反省。手縫いの方がたしかに、つけながら調整はしやすいかもしれません。

デザインフェスタ一日目

2016_5web

本日お越しいただいたお客さま、ありがとうございました。数あるブースの中から
興味を持って、立ち止まっていただきましたこと、感謝します。PDFパターンという、なじみの薄い分野にも関わらず、すぐにご理解いただき、おはなしできて、楽しかったです。また明日も新しい出会いを楽しみにしています。crochet ゆみ

2016/05/08

YUMI PATTERNS PDF型紙販売はじめました

web shop ダウンロード型紙販売 Annee-Patterns で、オリジナルデザインのパターンの販売をはじめました。

ブランドページはYUMIPATTERNSです。

Yumipatterns400px_2

おもにカットソーと、かぎ針編みのパターンを企画します。
かぎ針のパターンは、カットソーを作る時と同じように、トワルを組んでいます。できたシルエットになるべく近い形になるように、編図をおこしています。
なのでまっすぐ編めるところは少ないかもしれません。編み地のよさと、立体の良さをうまくミックスさせた形をめざします。編図は実物大です。手元に置いて、見ながら編めるように、縮小編図も付いています。実物大なら、途中でゲージがくるってきても、気がつくので安心です。気分によって、日によって、編み方がきつめになったり、ゆるめになったりしますよね。

パタンナー歴は長いのですが、縫製はプロとはいえない腕前です(昔、むかし、3年ドレメに通いました)。
パターンの形を忠実に表現するには、シーチングや、安定したカットソー生地で作ったトワルが一番と思います。でも実際に表地で本縫いしてみてどうか、というのが一点物ハンドメイド女子の知りたいところだと思いましたので、型出しは本縫いでご紹介しようと、ひさびさにミシンをだしました。ロックミシンも修理に出して動くようになりました。少々ステッチがまがったりしていますが、上手になるまで長い目でみてください。
いまのところ、洋裁道具は直線縫いミシンと、二本ロック、家庭用蒸気アイロン、チェック柄の家庭用アイロン台です。あまりにもクラシックですが、これで準備完了です。ボタンホールミシンがありません。デザインに影響しますね。とりあえず初回リリースの5型は、ボタンホール無しです。ボタンがあるデザインはレース編みで、ループをつくりました。

どうぞよろしくお願いします。 crochet ゆみ

2016/05/07

PDF型紙をプリントしてみました

家庭用A4プリンターでプリントしました。
張り合わせる紙の枚数は30〜50枚くらいです。
A4


パターン用紙を張り合わせるときは、縮みのないメンディングテープに限る! と思ってたのですが、けっこう使いますね、テープ。すぐに無くなってしまい、引き出しにあったマスキングテープで続けました。

Photo
カラフルですね。マスキングなので、はがすこと前提です。はがれます。裁断するまではくっついていてほしいです。メンディングテープって、とてもお高いんです。なんとか安いのないかしらと、さがしていたら、これみつけました。色も地味で安いです。

Photo_2
皆さんはどんなテープをお使いなのかしら。メンディングは高級すぎて、とても使えません! crochet ゆみ

2016/05/06

ポケットの裏

ダブルガーゼの生地に、かぎ針編みのポケットが付いているパンツ。

リゾート涼風パンツ かぎ針編みポケット付き

使わなくても、ポケット口は力がかかるので、裏側には、共布の力布(ちからぬの)がついています。力芯という方法もありますが、全く同色の芯を見つけるのは大変だし、裏無しなので、芯はったよ、と丸見えなのも、スマートじゃないと思うので。



F61001pocket

F61001pocket_back

布博で出会った作家様3 ブラウス

PDFダウンロード型紙 ふんわりチュニック ピコットのエジング付き

F61002
この生地も布博で出会ったilda studioさん。パンツと同じダブルガーセですが、プリントがパネル柄になっています。タテに長く使うことが出来ないので、こんな風にヨコに切り替えがあるデザインがぴったり当てはまりました。織が甘いので、エジングを編む時も、レース針が刺さりやすいです。

F61002front

F61002button焼き物のボタン。色がぴったりでした。

布博で出会った作家様2 パンツ

リゾート涼風パンツ かぎ針編みポケット付き

F61001
布博で出会ったilda studioさん。ダブルガーゼの生地に、自然を連想させるようなモチーフのプリントでした。
ビーチやプールサイドのカフェで、
水着の上から着られるような、リラックスしたゴムのパンツができました。かぎ針編みのポケットが、よりゆるい空気をかもし出しています。

Dscf5790

F61001hanger





2016/05/05

布博で出会った作家様1

PDFダウンロード型紙 布帛&カット ピコットのエジング付き  タンクトップ

C61001
2016年 3月開催の布博で出会った生地でサンプル作りました。
作家さんは、Kayo Aoyamaさん。大人っぽいポップなプリントがたくさんありました。はじめに見つけたのに、一回りしていたら、この生地ラスト80cになってしまい、残りオール買いでした。服地には固そうでしたが、後身頃の柔らかいカットソーとあわせると、コントラストのあるおもしろいシルエットになりました。張り感のある生地だと、大きめのサイズにならないように気をつけたいです。体から離れても、パカッと形を保ってしまい、ロボットっぽくなってしまいます。
C61001front
サンプルは9号ボディにサイズ40を着せています。ちょっとぶかっとしていますね。5月14日、15日のデザインフェスタでは他のサイズのトワルも展示します。同じ生地はもうないので、シーチングで作ります。
ブースNO. A-133です。crochet ゆみ

中間アイロン

かぎ針編み ドロップショルダープルオーバー ショート丈

K61002design_2

身頃が編み上がって、実物大型紙合わせてみると、エッというくらい小さくてビックリするかもしれません。

Photo_3ぐるっと全体に小さいですが、編みっぱなしは縮んでいるので、ここから各パーツをとじる前に、中間のアイロンでセットします。

型紙に合わせて、ピンで押さえます。アイロン台が小さいので、衿ぐり付近と、裾付近に分けてやりました。身頃が一枚乗っかるアイロン台があれば、正確にセットできますが、これでもOKです。

 
ピン打がびっしり。
Photo_4
編み目とサイズが整ったら、肩、脇、袖をとじます。
実物大編図にあわせて整えておくと、とじやすいし、最終仕上げのアイロンも軽くかけるくらいですみます。

K61002front

デザインフェスタVol.43

デザインフェスタ2016に参加します。

2016/5/14-15
ビックサイト
ブースNO. A-133
出店名 crochet ゆみ
YUMIPATTERNSの撮影サンプルや、サイズ違いのトワルを展示します。
サイズ選びのご相談など、承ります。
ぜひおはこびください。
Photo_2
看板と下げ札作りました
Yumip

Yumip_2

編み柄について 長々編みとくさり

かぎ針編み ロングベストワンボタン

K61001design

かぎ針編み ドロップショルダープルオーバー ショート丈

K61002design

編み柄は共通です。簡単な柄の繰り返しですが、編みはじめのところでつまづくとモチベーシンが下がるので、ミスしやすいところを記録します。
編み出しのくさり編みが終わって、一段目の柄に入るところです。
Photo

最近の写真

  • 2020_20200621185301
  • Ce5e0f3966fa4ae994ddeb59a6ff45a1
  • 6b3c890d73064616a69ac2222dd4fc97
  • 2020
  • Dscf7828
  • Img_1319
  • 859d8c901c764abd89d5e3e163fbff6f
  • Photo_20191117150102
  • 2019sk
  • 2019bag
  • Photo_20191117143601
  • 2019sk